【スッキリ】膝の痛みは半月板のズレから

膝に痛みを抱えている方へ

膝痛の治療も得意です。

膝の痛みの原因は、半月板のズレによるものがほとんど

膝の痛みには、半月板損傷、靭帯の損傷、関節炎、腸脛靭帯炎、鵞足炎、そして変形性膝関節症などがあります。
交通事故など外力による膝関節の損傷以外で膝関節に痛みがある場合、半月板のズレからくる膝関節の不安定性で痛みが発症しているものがほとんどです。つまり、半月板のズレを元に戻したら、不安定性が解消されて痛みも消失していきます。

半月板のズレを理解できる人はいない

半月板のズレというものを理解できる人は、残念ながらいません。
私は、父から教わり、微妙なズレを認識できます。認識できるからこそ、元に戻せるんです。それは、膝関節の正しい姿を知っているからです。

膝関節の調整で不安定性が解消されると下肢がしっかりとして上半身も自然に整っていきます。正しく立つことが出来るようになります。

年配の方などに多い変形性膝関節症に関しては、骨の問題ですので100%回復させることは物理的に無理があります。しかし、半月板の調整と足関節の調整で痛みが軽減され、楽になることは確かです。諦めずにご来院下さい。

すべての痛みを解消することが出来るわけではありませんが、出来る限りのことをやりますのでお任せ下さい。

 

矢作治療院
栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

現在休業中(令和3年1月4日再開予定)
営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. <矢作治療院のPR> あなたも腰痛でお悩みなんですね? 朝起きたら腰に激痛が走り、起きられそ…
  2. 相撲の四股踏みと蹲踞の姿勢の意外な効果とは? 相撲のトレーニング、つまり力士が行う稽古の基礎的な鍛…
  3. 腰、膝、股関節などの手術の前にやるべきこと 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症、膝や股関節の人工関節…
  4. 腰痛は最終的には自分で治すもの 〜私はその手助けをしているだけ〜 ほとんどの一般的な腰痛は 悪い…
  5. 足首は柔らかく 〜足首をおろそかにしてはならない〜 腰痛、肩こり、背筋痛などで来院される方の共通点…

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

年内は休業とさせて頂いております。再開は令和3年1月4日予定です。お問合せはいつでもお待ちしております。

院長ブログ

  1. 「本物」を求めている方のみ受け付けています。 当院では、 「癒やし」のマッサージ施術はやっており…
  2. 相撲の四股踏みと蹲踞の姿勢の意外な効果とは? 相撲のトレーニング、つまり力士が行う稽古の基礎的な鍛…
  3. 「痛み」があるとどうしても、いらいらが溜まる、だから・・・ 人間だけに限らずだと思うけど、動物だっ…
  4. 「歩きなさい」〜歩くことで筋肉に刺激を入れて復活を早めるのです〜 2013/02/07 記事 (a…
  5. 腰、膝、股関節などの手術の前にやるべきこと 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症、膝や股関節の人工関節…
ページ上部へ戻る