当院来院者のスポーツ種目:プロ、アマを問わず、またスポーツは多種多様です

当院来院者のスポーツ種目

当院にご来院いただいた方のスポーツ種目は下記の通りです。
プロ、アマ、学生、趣味、そして過去に熱中したスポーツを申告してもらっています。

プロ野球OB
アマチュア野球:社会人/大学/高校/中学/ボーイズリーグ/リトルリーグ/女子硬式(大学)/草野球/準硬式野球
ソフトボール(実業団/大学)
Jリーグ/JFA/高校サッカー/中学サッカー/地域サッカークラブ/フットサル
バスケットボール(大学/高校/中学)
バレーボール(日本代表OB/実業団/大学/高校/中学)/ビーチバレー
テニス(社会人/大学/高校/中学/地域クラブ/趣味)
卓球(女子日本代表/高校/中学)
バドミントン(大学/高校/中学/小学)
アメフト(社会人/大学)
ラグビー(元フランス代表/大学/高校)
ゴルフ(アマチュア/趣味)
トランポリン(大学)陸上競技:陸上(元日本代表/社会人/大学/高校/中学)/駅伝(実業団/大学/高校/中学)
市民マラソン(初心者からチーム所属まで)
トライアスロン
自転車(ロード)
トレイルランニング
登山

水泳:競泳(高校/中学)/水球(大学)

マリンスポーツ:ヨットレース(社会人)/サーフィン(社会人/趣味)

ウインタースポーツ:アルペンスキー(高校)/スノボー

プロスポーツ:大相撲/競輪/ボクシング

武道:合気道/柔道/剣道/空手/太極拳/居合道/テコンドー

インドアスポーツ:ヨガ/ピラティス/エアロビクス/ボディビル

舞踏・舞踊:バレエ/モダンダンス/社交ダンス/フラダンス/フラメンコ/ヒップホップ/ジャズダンス・・・

その他 芸能:バックダンサー/宝塚歌劇団/歌舞伎/落語家/ものまね/ドラマー

あらゆるスポーツ、武道、舞踊、舞踏などの基礎はほとんど同じです。自分がやっていなくても動きは理解できます。

私は、野球、合気道、剣道、ウォーキングくらいしかやっていませんが、体の使い方に関しては共通するものが多く、頭の中でイメージして正しいものを作りあげています。大変恐縮ですが、プロの方であっても、ズバリ指摘して驚かせています。

 

矢作治療院
東京都中央区日本橋3−6−10 くりはらビル7F
03−5203−0333
tryahagi@yo-ake.com

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
TEL: 03-5203-0333
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)
15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、
13:00~15:00  昼休み

受付時間:
10:00~19:00 (平日)
14:00~19:00(木、
休診日:不定期(要確認)

施術料金:
初診料:¥1、100(一般、学生)
一般:¥11、000 大学生:¥7、700
中高生:¥5、500 小学生:¥3、300
3週間以内の再診:基本¥7、700
高気圧空気カプセル:¥2、200
*VIPコース:¥16、500(90分)
施術時間は約60分です。
消費税は内税(10%)です。

*paypayのみ対応

1月の休診日予定

2020年 1月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

木、日曜日は15時から営業

お知らせ

  1. 2019/12/28

    1月の休診日予定
過去の記事

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

ピックアップ記事

お悩み相談

  1. 2019/12/15

    お悩み相談
ページ上部へ戻る