高校、大学の部活、寮への出張治療に関して

高校、大学の部活、寮への出張治療に関して

スポーツを愛する選手のために、ご要望があれば出張治療承ります。
ほとんどの選手は個人的にご来院されていますが、時々、監督さんなどから何人かまとめてお願い出来ないかというお話があります。今まで、コロナ禍とか、心臓手術後の体調を考えて出来るだけ来ていただくようにしていました。どうにか体調は落ち着いてきたので、コロナ禍という変な騒ぎを気にしないということであれば、ご要望にお答えしようと思います。

出来れば、一日がかりとなることから、5人以上、8人か多くて10人まで集めていただければ伺えます。また、どうしても人数が多い場合は、泊まりを入れて、二日がかりでも構いません。
もし、大会とかでトレーナーとして帯同してほしいということであれば、それもご相談ください

 

ただし条件があります
それは、高校や大学の方針、大会規定などから、ワクチン接種が条件、マスク着用が条件という場合はお断りさせていただきます

私は、ワクチン非接種者であり、たとえ義務化、強制化になっても絶対に接種するつもりはありません。マスク着用も個人的自由(基本、未着用)とさせていただいております。
私は、今回の最新技術のワクチンには大反対しております。新型コロナワクチンは治験中(人体実験中)です。この3年間ずっと調べておりますが、副反応が酷く、またシェディングの影響もかなり出ています。どうにか解毒に努めておりますので、影響は少ないですが、無いわけではないので注意が必要です。

このことに一切、干渉しないことが条件です。

 

出張範囲は、
栃木県、福島県(東北自動車沿い、会津方面、いわき市くらい)、宮城県(仙台くらいまで)、山形県(内陸部)、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、山梨県(甲府市くらい)、群馬県(関越道沿い)、長野県(諏訪、松本くらい)
治療ベッドを運ぶので、車にて伺います。
出張費用は、
各高校生、大学生の料金プラス交通費等です。

この条件に合わない場合は、個人的に来院していただくしかないかと思います。

ご要望があれば、ご相談ください。

矢作治療院
栃木県矢板市玉田416-21 コリーナ矢板 E-1133
0287-48-6848
tryahagi@yo-ake.com

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

10月の休診日予定

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木、日曜、祝日は15時から営業です。

ピックアップ記事

  1. 交通事故で腰や膝にダメージを受けた方へ 極たまになんですが、 交通事故に合われて、腰とか膝にダメ…
  2. 腰痛は最終的には自分で治すもの 〜私はその手助けをしているだけ〜 ほとんどの一般的な腰痛は 悪い…
  3. 滅多にエラーをしない選手がエラーを連発するようになったら・・・ 巨人軍時代によく経験したことだが、…
  4. 膝に痛みを抱えている方へ 膝痛の治療も得意です。 膝の痛みの原因は、半月板のズレによるものがほと…
  5. 矢作スポーツ障害研究室 supported by 矢作治療院 当サイトはスポーツに特化してご紹…

矢作治療院通信

矢作治療院公式ブログ

【矢作塾】スポーツweb塾

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長ブログ

当院実績

  1. 2019/12/15

    お悩み相談
ページ上部へ戻る