新型コロナワクチンの解毒法

新型コロナ関連

新型コロナワクチンの解毒法について

令和4年10月10日更新

新型コロナワクチンを接種した方すべて、直ちに解毒をしてください!
新型コロナワクチンは毒薬ですから、直ちに解毒しなければなりません。新型コロナ感染症は、「」であり、国際的「大茶番」です。

 

画像はネットからお借りしました

新型コロナワクチンとは?

新型コロナワクチンは、治験中(人体実験中)ですから、政府や厚生労働省、医師等から正しい情報の説明がされていなければ、ニュルンベルク綱領(国際法)に違反していますので軍事裁判にて裁かれることになります。
ニュルンベルク綱領とは、治験中の薬物(治療薬、ワクチン等)を使用し、人体実験を行う際に10項目の決められた手順にて、被験者が十分に理解できるよう説明、情報提供やデータ収集に関すること、保証や報酬内容等を示し、同意を得る必要があるという内容の国際法です。今回の新型コロナワクチンは説明をしっかりとされているでしょうか?ニュルンベルク綱領の10項目すべてに違反していることは明らかです。

新型コロナワクチンは、動物実験の段階で失敗し、動物実験は中止されています。その原因等を解明しないうちに、人体実験に移行しているものを、接種する理由が見つかりません。今や、世界中の研究者が危険なものだと警鐘を鳴らし、即時中止を求めているモノです

治験中」の意味を知らずに、調べずに接種するのですか?
「治験中」とは、「人体実験中」ということを理解していますか?どのようなクスリだろうと、ワクチンだろうと多くの実験、治験を繰り返し、データを精査していく作業です。動物実験を繰り返し、安全性を確認してから、人体実験へと移行していきますが、動物実験に失敗しているものを、すっ飛ばして人体実験に移ることはあり得ません。人体実験は、基本的に死刑囚から募ります。人類の利益となる犠牲になってもらうのです。その後、安全性が確認できれば、人体実験の募集をします。当然、報酬が発生します。隔離管理されながら、データを収集するのです。完璧な安全性があるワクチンやクスリはありません。ワクチンが出来るまでには、十数年かかるのですよ。

「治験中」であるワクチンを、今回は「緊急時における特例承認」という奥の手でワクチン接種を推してきました。まったく安全性が確定していないものです。その状況を正しく説明しないまま、接種担当の医師や補助の看護師等、製薬会社、国や自治体、保健所等が免責であるとされています。いかなる後遺症が出ても、接種後の死亡に関しても、一切責任を負わないというものです。しかも、このワクチン関連の補助金などに国は77兆円を出していますが、どこにそのお金が行っているのか掴めていない状態らしい。何が起こっているのか?もう分かりますね。
たとえ、刑事、民事において免責だとしても、米軍や米連邦最高裁判所の判決は「生物兵器」と断定していますので、「軍事」で裁かれます。軍事では、免責はありません。「やったか、やってないか」で判決が出ます。ワクチンに関わった者すべて、国家反逆罪、内乱罪で死刑になります。また、コロナを煽ったメディアに対しても軍事で裁かれるでしょう。原稿を読むアナウンサーには罪はないなんてことはありません。

新型コロナウイルスは、この世に存在していません。

武漢での新型コロナ肺炎から始まり、多くの研究者がウイルスの存在を確定しようとしましたが、この3年あまり経っても、ウイルスは見つかっていません。つまり、存在していないのです。


一年前の情報ですが、未だに証明はされていません。
存在していないウイルスから、どうやってワクチンを作ることができるのでしょうか?あり得ません。人類初のmRNAという技術を使って、ワクチンが作られたわけですが、オリジナルのウイルス遺伝子情報が無いのに、mRNAに正しい情報を入れることは出来ないのです。

新型コロナワクチンの成分は説明されていません。世界中の研究者がワクチンの成分を分析し、多くの文献が出ています。はっきり言って、猛毒です。

 

画像は、ワクチンの成分です。製薬会社やロッドによって成分が違うようですが、基本の成分は同じです。

得体の知れない寄生虫の卵まで入っています。製薬会社やそのロッドによって、成分が違うようですが、基本的に毒を入れてあるようです。中には、マイクロチップを入れ、モニターしているものもあるようです。

メディアは「陰謀論」とか「デマ」とか言っていますが・・・

メディアが「陰謀論」とか「デマ」と言っていますが、その根拠となるもの、その証拠となるものをしっかりと提示しているでしょうか政府も厚生労働省も研究所もその根拠を示していません。ウイルスが存在しているという証明自体も出ていません。ワクチン接種後に亡くなられた人たち(日本:1880人以上)の原因もワクチンとの因果関係は不明だと結論づけています。いったい国は何がしたいのでしょう。マスクがウイルス感染を抑制すると言っていますが、ナンセンスです。マスクでウイルス侵入を防ぐことは不可能です。サッカーのゴールネットにゴマ粒を投げて、ネットで防げと言っているようなものですよ。

陰謀論」とは、昔、CIAが真実を追求されるのを抑えるために、「陰謀」を隠蔽し、その方向に意識が向かないようにするため、民衆を洗脳しコントロールするために作り出された言葉であり、概念です。「陰謀論者」というレッテルを貼ることで、真実の追求から遠ざけようとするものです。「陰謀論者」は気が狂った異質な人間であると思わせ、動きを止める、または諦めさせるためのものです。「陰謀」の真実に、「嘘」を重ねて、重ねて巧妙に隠蔽しているのです。つまり、「陰謀論」から、「嘘」を剥がしていくと「真実」が見えてくるのです。

PCR検査で感染の特定はできません

PCR検査は無意味です。ある特定のウイルスに感染していることを判定する技術ではありません。PCR技術の開発者が、「検査に用いるための技術ではない!」とはっきり断言しています。その開発者は、コロナパンデミックになる前に謎の死に方をしています。

PCR検査の陽性は、感染ではありません。何の遺伝子データを基にしているのでしょうか?存在していないウイルスの遺伝子データって何でしょうか?よく考えてください。ただただ、感染者の数を増やしたいだけです。テレビで報道される、「今日は、3万人を超えました!」????? 何の意味があるのでしょう。99%は無症状です。無症状感染者って何ですか?私はずっと、無症状です!私は感染者ですか?恐怖を煽り、ワクチンを接種させたいのです。
PCR検査を受けるから、またはそういうバイトがあるらしいし、感染者の数もでっち上げることは容易でしょうね。すべては利権であり、お金が流れているんです。

新型コロナワクチン後遺症

様々なワクチン後遺症が出ています。

 

今、一番多いとされているのが「帯状疱疹」ではないでしょうか。「帯状疱疹」は免疫力がかなり低下している時に発症する疾患です。つまり、ワクチンによって、人体の免疫力が落とされているという証拠です。これは一時的な低下ではなく、ワクチン接種の回数が増えれば、増えるほど免疫力は0になっていくと言われています。3回目のワクチン接種で、免疫力はほぼ0になるらしい。それはとても危険な状態であることは理解できるでしょう。コロナだけでなく、人体には多くのウイルスや細菌が共存しています。免疫力が0になるということは、単なる風邪の細菌、ウイルスに感染すると命がないということです。
「帯状疱疹」が出るということは、「癌」の一歩手前です。免疫力が無くなっていくと、「癌」の進行を抑制することは出来ません。あっという間に、身体中「癌」だらけになって、命を落とします。つまり、この状態は「AIDS」(後天性免疫不全症候群)です。「AIDS」になったら、完全無菌室で一生を過ごすことになります。

ワクチンには、寄生虫の卵が入っていると言いました。体の中で孵化し、増殖していきます。それが、血管の中で繊維状の物質となり、血管を詰まらせます。その場所により、下肢や手指の壊死を起こし、切断せざるをえない人たちが多くいます。また、心臓なら心不全、心筋梗塞も起こります。世界中のスポーツ選手がバタバタを練習中、試合中に倒れ、死亡しています。航空機のパイロットも、操縦中に死亡しています。メディアはそういう報道はほとんどしていません。おかしな事故が増えています。

妊婦にワクチン接種を推奨していますが、アルコール、タバコ、解熱剤等が胎児に影響があると言われているのに、ワクチンは安全だと言い切れるのでしょうか。実際、海外では妊婦の95%ほどが流産していると言われています。また、生まれたとしても奇形児の割合が異常だとも言われています。子どもたちにもワクチン接種が行われていますが、特に女児の場合、ワクチン接種により、スパイク蛋白が卵巣に蓄積され、卵巣が破壊されているのです。つまり、将来的に子孫は残せません。

その他多くの後遺症が報告されています。随時ネットで調べてください。

新型コロナワクチンの目的は?

新型コロナワクチンの目的は、NWO(新世界秩序)構築のための「人口削減計画」です。

何が何でも地球人類約75億人を10億人程度まで減らしたいのです。しかし、気が付いている人たちが多くいるため、上手く事が進んでいない状態でしょう。
ワクチンの目的は、決してコロナ感染症による重症化を防ぐとか死亡を防ぐとかではないのです。

ビル・ゲイツが何年か前に、講演ではっきりと「地球の人口が増えすぎているため、減らす必要がある」という意味を言っていました。その方法は、偽のウイルスによるパンデミックを起こし、偽のワクチンへと誘導することと言っています。WHOはビル・ゲイツの資金によって運営されています。NWOを計画するDSには、ジョージ・ソロスやビル・ゲイツの他にロックフェラー、ロスチャイルド、各国首脳が参加しているのです。私たち凡人には、さっぱり理解できないものですが、調べていくうちに「人口削減計画」というものが進行中であると認識できます。

新型コロナウイルスだけでなく、他の部類のウイルスもばら撒くような計画があったようです。ウクライナの生物兵器研究所、30ヶ所以上がロシアのプーチン大統領の指示で破壊されました。次のパンデミックを阻止したのです。

 

画像はネットからお借りしました

ファイザー製薬は、創価学会USAの子会社です。大株主の創価学会に利益が還元されていることを知ってください。

 

新型コロナ感染症(と言われている)を防ぐには?

ウイルスが存在している証明がされていません。
新型コロナ感染症とは、ただの風邪です。高齢者など重症化していると言われているものは、恐らくインフルエンザでしょう。風邪から肺炎になっていることが多いと思います。今までにその状況を作り出すために、空からケムトレイルで薬物を撒いたり、食品に添加物と称して毒まがいのものを多くいれて、免疫力を落としてきました。さらに、場所(人が集まる所)によっては、5G電磁波を放射して、酸化グラフェンが体内で悪さをするよう仕向けていたと思われます。最初に新型コロナ肺炎が発生した中国、武漢での出来事を研究してきた学者が言うには、酸化グラフェンと5G電磁波による血栓症だったと解明しています。後にロシア保健省もコロナ感染者の遺体を解剖した結果、血栓症であったようです。
現在、スマホで使用される5G電波は安全な周波数になっています。電磁波は周波数や出力によって軍事兵器として使用されています。

新型コロナ感染症と言われているものを防ぐには、駆虫薬である「イベルメクチン」を服用することです。日本の政府、厚生労働省はこの「イベルメクチン」と「アビガン」を頑なに承認しようとはしません。世界中で、「イベルメクチン」で助かったという報告がされています。「イベルメクチン」を服用している国や地域では、ほぼコロナ感染症がありません。日本政府にしてみれば、計画が台無しになる恐れがあり、殺したいのに殺せない状態では、ボスに怒られるから、認可はしないのです。

「イベルメクチン」は日本の病院では処方されません。(一部理解ある医師により処方されています)海外からの個人輸入で入手できます。約1ヶ月かかるようですが、「イベルメクチン」は安価であるので、100錠単位で購入するのがオススメです。「アビガン」は高価ですが、必要最低限は保管しておきたいものです。「イベルメクチン」の服用に関しては、ネットで検索すると多く文献が出てきますので、参考にして個人の責任に於いて使用してください。他人に譲渡は違法ですので禁止です。

「イベルメクチン」は、予防およびワクチン後遺症にも有効であると海外では証明されています。

本題:新型コロナワクチンの解毒に関して

新型コロナワクチンは猛毒です。解毒しなければ数年で命を落とします。ファイザー製薬の元副社長が警告を発しています。「ワクチン接種者は余命平均2年だろう!」と言っています。直ちに解毒を始めてください。

「イベルメクチン」の服用でかなり解毒できるようです。完璧ではありませんが、いずれ遺伝子レベルの治療法が出てくるまでは生きていられる可能性が高いでしょうから、焦らず他の解毒法と併用していくと良いと思います。mRNA技術で、人体の遺伝子が書き換えられているという報告がされています。つまり、人造人間化しているのです。その遺伝子を元に戻す治療が必要なのです。また、寄生虫を体外に排除する方法や、(水)酸化グラフェンを体外に排除する方法を試していかなければなりません。これも、完璧に排除出来るか?は不明ですが、多くの接種者の体調が回復しています。

「イベルメクチン」以外の解毒法

ワクチン接種による後遺症(薬害)が出る前から、ネットでは解毒法が出ていました。「イベルメクチン」は入手には時間がかかるので、自分で出来る簡単な方法で解毒を始めてください。

重曹、クエン酸水を飲む
重曹(食品添加物とあるもの)を使用。洗剤としての重曹は、他の成分も多く含まれているので、不可ではないが効果が落ちる。クエン酸は、ケーキ作りなどに使用する同じく食品添加物のものを使用。無ければ、「レモン汁」を使用。
水100ccに、重曹小さじ半分程度、クエン酸も小さじ半分程度を入れ、よく混ぜて飲むだけです。少々塩っけがあるので、飲みにくい場合は、ハチミツ等を加えても良い。朝、昼、晩または朝、晩に飲む。重曹+クエン酸水には、「癌」を撃退する効果が高いです。

天然塩を使うこと
天然塩(粗塩)を使うこと。減塩が体に良いは嘘である】 体に悪いのは精製塩(アジシオなど)であって天然塩は身体に良い。 塩は精製塩ではなく天然塩を選びましょう。 精製塩は塩化ナトリウム99%以上のミネラルなど塩の栄養がほとんど入っていない塩なので裏面の原材料に添加物が入ってる塩を避け天然塩を選びましょう。 日本人には岩塩よりも海塩の方が体に合う。塩は人体にとってとても大切なものであり、減塩することで病気になります。多く摂りすぎたとしても、高血圧にはならず、体が自動的にバランスを取るので心配はない。化学塩を摂ることで、バランス失調を起こし、心臓や腎臓に負担を与える。一日、大さじ2杯の天然塩を摂れば、かなり解毒できます。

ビタミン、ミネラルを摂取すること
ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、亜鉛、カルシウム、マグネシウム等を十分に補給すること。食品から補給したいところであるが、野菜、果物からの補給だけでは、今の食物には栄養が十分に含まれていません。有機野菜などの方が、栄養素が多く含まれていますが、高価なので、足りないようであれば、サプリメントで補うしかなさそうです。特に、効果があるのは、ビタミンC、亜鉛、マグネシウムです。カルシウムは牛乳からはNGです。

松葉茶、緑茶を飲むこと
松葉茶は、ネットで購入可能です。緑茶には殺菌作用があり、口腔内のウイルス、細菌を減らす作用があります。水分補給として随時飲んでください。

味噌汁、納豆、キムチなど発酵食品を食すこと
味噌汁は、広島の原爆被爆者の放射能除去など、解毒に大変有効でした。味噌や納豆などの大豆発酵食品には、解毒作用があります。醤油などもいいものを選んでください。梅干しも効果があります。

日本酒、甘酒、タバコにも解毒作用があります
摂りすぎは良くありませんが、日本酒、甘酒、タバコに酸化グラフェンの解毒作用があります。

以上、他にも解毒法がありますが、すぐに解毒を始められるものとして上記のものを試してください。特に、重曹+クエン酸水は効果が高いです。クエン酸を使用するとカルシウム、マグネシウムが不足するので必ず補給することです。味覚異常が出ているようでしたら、亜鉛が必要です。

その他:日光浴を10分程度してください。ビタミンDを体内で自然に作り出すためです。いつも体温を測り、出来るだけ36.5℃で維持できるよう努めてください。体温が35℃代だと免疫力がかなり低下していますので、「癌」になる可能性が高いです。風呂に入るのも良し、天然塩で体を揉むも良し、重曹風呂にしても良しです。

マスクは外しましょう!マスクを常時つけていると、酸欠になり、免疫力が低下します。思考能力も低下します。今は、トラブルを避けるため、店に入る時だけ着用し、人が周りにいない時は、顎マスクにするか、鼻は出すようにしましょう。本来はマスクは無意味ですが、ワクチン接種により精神的に異常な人が多くいますので、注意です。

 

また情報が溜まり次第、追加していきます。
どうか諦めずに、解毒に努めてください。必ず近いうちに、遺伝子レベルで治療できる治療方法が出て来ます。それまで生き延びてください。

真実探究BLOG☆

 

 

さつま地蔵

さつま地蔵

真実探究者 さつま地蔵と申します。メディア(テレビ等)では絶対に伝えない隠されてきた真実を探究し、考察し、吟味し、知ったことを皆様にお伝えしたいと思いこのBlogを始めました。この宇宙の歴史、地球の歴史、人類の歴史等、そして我々の未来について調べていきます。「今」何が水面下で行われているのか?何が起こっているのか?本当のところを知りたいと思う人々が少なからずいらっしゃいますでしょう。どうか各自、調べてください。そのお手伝いが出来れば嬉しく思います。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

さつま地蔵

さつま地蔵

真実探究者 さつま地蔵と申します。メディア(テレビ等)では絶対に伝えない隠されてきた真実を探究し、考察し、吟味し、知ったことを皆様にお伝えしたいと思いこのBlogを始めました。この宇宙の歴史、地球の歴史、人類の歴史等、そして我々の未来について調べていきます。「今」何が水面下で行われているのか?何が起こっているのか?本当のところを知りたいと思う人々が少なからずいらっしゃいますでしょう。どうか各自、調べてください。そのお手伝いが出来れば嬉しく思います。

真実探究BLOG☆ RT

TOP