ワクチン接種後死亡 1233名

厚労省発表 ワクチン接種後死亡 1、233名

厚労省の見解では、ワクチン接種が原因とは認められない、または原因不明とされている。
これは検死をした医師からの報告のみであって、原因が不明の場合は報告されていないものが多々あるらしい。
1、233名が多いのか少ないのか・・・そういう問題ではないはずです。
8、000万人以上の接種者のうちの1、233名とみるのか・・・おかしいでしょう。
本当なら、1人でも死者が出たら、中止または延期して調査すべきものであるはず。
それなのに、打て、打ての連呼の状態ですよね。それに未接種者を差別するように仕向けている気配がある。

ワクチンパスポートが無ければ、何も買い物が出来ない、公共の交通機関に乗れない・・・おかしいでしょう。

治験中のワクチンであること。接種するかしないかは個人が決めること。はっきりと厚労省のホームページに書いてあるでしょう。
私は打ちません。強制になっても、義務化になっても、打ちません。

わがままだ!接種しない奴はバカだ!人に迷惑をかけるな!・・・
そういった発言をしたアメリカの医師は、2回目の接種、2週間後にお亡くなりになりました。

悩むことはないです。打たないことで解決します。拒否することです。
仕事にならない。仕事しなきゃいいのです。会社を辞めればいいのです。
学校に行けない。行かなきゃいいのです。
命より大事なものはない。まずは命を守ることです。

お金は何でも探せば方法はあります。利用できるものは利用しましょう。

 

健闘を祈る

 

矢作治療院

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

10月の休診日予定

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

木、日曜、祝日は15時から営業です

ピックアップ記事

  1. 腰痛で引退を決意したバレリーナ 腰痛 20代 バレリーナ かなり昔(巨人軍時代)に知人の紹介…
  2. ワクチン接種者は解毒に努めよう、もちろん予防にも 政府やメディアに洗脳され、ワクチンを接種してしま…
  3. 現代人は、〜〜〜体である。よ〜く考えて生き抜かなければならない。 何ともこんなこと書くことには、気…
  4. 日刊ゲンダイ「コリとり名人見つけた!(86)」 2010/10/06号掲載記事 …
  5. 交通事故で腰や膝にダメージを受けた方へ 極たまになんですが、 交通事故に合われて、腰とか膝にダメ…

矢作治療院通信

矢作治療院公式ブログ

大和共和国 RT

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長ブログ

当院実績

ページ上部へ戻る