コロナワクチン接種者のご来院をご遠慮願います。

【重要】コロナワクチンを接種した方のご来院をご遠慮願います。

当院(実家)には高齢の母がいますので、今後はコロナワクチンを接種した方、及びその家族の方、接種した方の身近にいる方のご来院をご遠慮して頂く方針としました。その理由は下記に記していきますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

当院は「コロナ対策」はしていません。
私は、「新型コロナワクチン」は接種するつもりはまったくありません。

コロナ対策:マスク常時着用、アクリル板等飛沫拡散防止、素手で直接触れない(ゴム手袋着用)、ソーシャルディスタンス確保など・・・コロナ対策はアルコール消毒のみで対策はしていません。酸欠になるので、マスクはしていません。素手で直接肌に触れます(ゴム手袋着用では感覚が無くなります)。アクリル板設置の余裕はありません(資金はなく、また換気が悪くなります)。国や県からの支援、援助は一切ありません(当然ながら)。

新型コロナワクチン:mRNAワクチンという治験中の新型コロナワクチンを接種した方の体内でスパイク蛋白が生成され続ける可能性あり。 そして抗体依存性感染増強が起きて、結果的に他の感染症が激症化するリスクがある。そして死ぬ。ワクチン接種者自体が変異株を生成し、撒き散らしているということも考えられる。新型コロナウイルスは存在していないが、この人工特異株は明らかに存在しているようだ。私は専門家ではないので、情報収集はしているがなかなか理解が難しい。しかし、分かることは「危険」であることだけ。

新型コロナウイルス存在していない!誰も、どの機関もその存在を証明できていない。つまり、ワクチン接種を促すための想像の産物であること。ワクチン接種を進め、人類削減の計画中であること。(DS、WHO、ビル・ゲイツ等の計画)

陰謀論:陰謀論というのは、DS側が真実を隠すために、真実を追い求める者を消すために作った言葉。陰謀論と言われているものの方が、真実が含まれる割合が高い。もちろん100%真実であることは分からない。今、世界を牛耳っている国や政治家、メディアが流している情報の方が、ほとんどがフェイクだと思える。

すべてがVR仮想現実である。現在の画像編集、動画編集の技術はとんでもなく現実に近い。テレビの映像が現実だと思えるか?24時間映画を流しているに等しい。

信じるか、信じないかはあなた次第!
とは言え、私は、自分自身を守り、家族を守るために情報収集している。デマもフェイクも多く存在している。その中から真実に思えるものを自分のハートで振り分けているが、正確ではない。
今は、「危険」なものから遠ざかるしか方法がない。ご理解いただけるだろうか?

ワクチン接種者の今後不明である。誰も分からない。世界の多くのドクターが研究し、警鐘を鳴らしている。もしかしたら、接種者全員、5年以内に死亡する可能性もあるらしい。動物実験ではすべての検体は死んだ。そして実験は中止されていたと言われている。
明るい情報も確かにある。メドベッドという宇宙人からの技術が開放された。遺伝子レベルまで修復することができるようだ。

*いずれにしても、危険なものから遠ざかる必要があるため、しばらくの間、ワクチン接種者のご来院はご遠慮下さい。
 もしかして、まったく副反応(頭痛、倦怠感、発熱など)が出なかった方いらっしゃいましたら、それはプラセボのワクチン(生理食塩水のみ)だったかもしれません。治験中なのでプラセボを混ぜるのは当然のことですので、統計をとってますから。その場合は、ご相談下さい。

 

 

ご参考までに、「コロナワクチンを打たない派の言い分」として上手くまとめているサイトを見つけましたので紹介いたします。
引用:TokyoJapanF1  https://note.com/tokyojapanf1/n/n501a7ac08246

1.「無期限の不妊症」を引き起こす懸念がある

画像1

2.ワクチン接種後死亡0.003%はウソ 実際は4.45%(0.5%?) 最も若い死亡者は23歳

画像2

画像11

3.フランスの大学の研究では、「ファイザーのワクチンによって死亡率が数十倍から数百倍になる」という結果が出ており、専門家は「新たなホロコースト」と語る。

4.ファイザーのCovid-19ワクチンには、塩化カリウムが付属しています。これは、死刑囚の処刑に使用されるのと同じ薬です。

5.イギリス政府の調査によると、コロナの死亡者や入院者の増加は、すでにコロナのワクチンを2回接種した人が圧倒的に多いという。

ワクチンを接種した人のうち、60〜70%が入院や死亡の原因となる。これは、政府自身のウェブサイトがロードマップの10ページ目で伝えていることだ。

6.フランス医薬品評価センター(CTIAP):4種類の 「Covid-19」 ワクチンはすべて危険であり、市場から撤退すべきである

7.アメリカでのコヴィド19の死亡者の95%は50歳以上の人である。コロナウイルスの感染者の大半は50歳以下で報告されているにもかかわらず、である。

8.COVID19の死亡率は予想よりも数倍低く、通常の季節性インフルエンザの死亡率に近いことが判明しています。緊急時の方針については、医学的な正当性を証明するものはありません。

9.CDCは肺炎・インフルエンザ・心臓発作など他の疾患による死亡をコロナによる死亡としてレポート。その数、13万件以上。

10.「CDCは、コロナウイルスを確認したことが一度もないことを認めた」

画像4

11.「COVID-19は高齢者の死亡率に影響がなく、総死亡数も増加させなかった」

12.インフルエンザは『コロナ』としか呼ばれておらず、22万5千人の死亡者のほとんどは、心臓病、がん、糖尿病、肺気腫などの併発疾患によるものでした。

彼らはインフルエンザにかかったことで免疫力がさらに低下し、死んでしまったのです

13.コロナの生存率は99.97%

画像5

14.ワクチン接種後のコロナ感染、陽性と死亡報告が世界中で報告されてます

15.実験的なmRNAワクチンは600の新しい眼障害の症例を引き起こし、5人を盲目にします

16.mRNAワクチンを受けた人のほとんどは、5年以内に死んでしまう。

画像6

17.スローンケタリングの科学者は、mRNAが腫瘍抑制タンパク質を不活性化することを発見しました。これは、mRNAが癌を促進する可能性があることを意味します

18.アイルランドで「検視官や医師に手紙を書いたり 警察にコピーを送ったりして “コロナ死” としてウソの死亡報告をすることは重大な犯罪(不正行為)であり、医師は家族から訴えられる可能性がある」という警告が出されたところ、新     型コロナによる死亡が約1700→92までに減少した。

19.日本は、厚労省が「死因を特定せずに”コロナ死”」として報告してもいいと、正式に通達

画像7

20.mRNAワクチンは、これまで人間に使用されたことはありません。それはまさに定義上、「人体実験」である。ニュルンベルクコード。第6条第1項および第3項。

人々から権利を奪うことも含め、いかなる手段によっても強制されるワクチン接種は、100%ニュルンベルクコードに違反しています。

21.COVID-19ワクチン接種後にメディアで報告された死亡および有害事象のリスト(氷山の一角)

10/26/20、韓国-シンガポールは韓国で48人が死亡した後、インフルエンザワクチンの使用を停止しました

20/12/27、ドイツ、アンスバッハ-ダルムシュタット-ディーブルク地区での予防接種がアスバッハで始まる-ダルムシュタット-ディーブルクでのコロナ死者数が爆発

01/01/21、イスラエル-ファイザーの実験的mRNAワクチンを注射された後、イスラエルで4人が死亡し、240人がCOVID19に感染した

01/04/21、アイスランド-アイスランドでCovid19ワクチンを接種した後3人が死亡

01/04/21、ポルトガル-「完全に健康な」41歳の小児科医がファイザーの実験的COVIDワクチンを注射された後突然死亡

01/05/21、イスラエル-Covid19ワクチン接種後に顔面神経麻痺と診断されたイスラエルの女性

01/05/21、カナダ-27歳のカナダ人看護師は、ファイザーの実験的COVIDワクチンを受けた後、失神し、複数の発作に苦しんでいます

01/05/21、米国-COVID-19ワクチンを受けた後、数百人が緊急治療室に送られました

01/05/21、メキシコ-32歳のメキシコ人医師が発作を起こし、ファイザーの実験的ワクチンを受けた後に麻痺した

01/06/21、ノルウェー-ノルウェーはファイザーのコロナウイルスワクチンを受けた2人の死亡を調査しています

米国、01/07 / 21-「非常に健康な56歳」のマイアミの産科医がファイザーの実験的COVIDワクチンの注射後に死亡

01/07/21、米国-少なくとも21人のアメリカ人がファイザーのCOVIDワクチンに対する生命を脅かすアレルギー反応に苦しんでいます。

01/08/21、ノルウェー-82歳のソラのナーシングホームの居住者は、COVID-19の予防接種を受けた翌日に死亡しました。

01/10/21、イスラエル-若い男は、Covid-19ワクチン接種後に「まれな生命を脅かす症候群」を発症します。

01/10/21、ドイツ-Covid-19ワクチン接種後4日以内にドイツで10人が死亡。調査命令

01/11/21、米国-看護師はCovid-19ワクチン接種後に顔面神経麻痺を発症します

01/11/21、インド-44歳のインド人がワクチン接種後に死亡

01/12/21、米国、ニューヨーク-ワクチン接種後のニューヨークのナーシングホームでの24人のコロナ死

01/12/21、ドイツ-予防接種の10日後に55歳の死者

01/12/21、イスラエル-ワクチン接種後のコロナ爆発

01/13/21、イスラエル-75歳のイスラエル人女性がCovid-19ワクチンの2回目の接種後に生命のない時間を発見

01/13/21、ドイツ-コロナワクチン接種後約1時間で89歳が死亡

01/14/21、米国、ルイジアナ州-実験的なファイザーCOVID-19ワクチンを受けた後、女性は制御不能な痙攣に苦しんでいます

01/14/21、米国-モデルナの犠牲者、全身のけいれん

01/14/21、米国-実験的なModerna COVID-19ワクチンを受けた後、女性が全身のけいれんに苦しむ

01/14/21、ドイツ-Covidワクチン接種後に10人が死亡

01/15/21、ドイツ-Paul Ehrlich Institute:01/10/2021の時点で、ワクチン接種に関連して7人が死亡しました。これまでに51の深刻なワクチン接種反応。

01/15/21、フランス-Covid-19ワクチン接種後の30例で重篤な副作用。

01/15/21、フランス-ワクチン接種の2時間後に男性が死亡

01/15/21、イスラエル-4500コロナがワクチン接種後に感染

01/15/21、フランス、ニース-予防接種後に自宅で50人が死亡

01/15/21、米国-公衆衛生機関は、CoVワクチンに対する29の危険な反応を確認しました。

01/16/21、イスラエル-13人のイスラエル人がファイザーコビッドワクチンを受けた後、顔面神経麻痺に苦しむ

01/16/21、ドイツ-バイエルン州:予防接種キャンペーン後のナーシングホームでのコロナの発生

01/16/21:ベルギー-予防接種後に82歳が死亡

01/16/21、ドイツ-2人の高齢者がワクチン接種後同じ日に死亡

01/16/21、フランス-男性のナーシングホーム居住者がCovidワクチン接種の2時間後に死亡

01/16/21、ノルウェー-ノルウェーのナーシングホームでのスキャンダル:Covidワクチン接種後23人が死亡

01/17/21、米国-COVID-19ワクチンを受けた後に55人が死亡し、救急部門で1388人が死亡した

22.ファイザー/モデルナ製ワクチンは現在、治験中

画像10

23.まとめ

コロナ詐欺と言っても過言ではないのではないでしょうか。

言い過ぎでしょうか。

どうでしょうか。

画像8

画像3

画像9

引用おわり 以上

 

私がコロナについて発生当初から発信しているサイトを貪るように調べていました。ワクチン肯定派、否定派問わず見て回りました。その結果、自分の心に問いをしたら「コロナは存在せず、ワクチンはまったく必要ない」という結論を出しました。

陰謀論だと言う人達も多くいらっしゃる。世の中陰謀論で溢れているのは事実だと思います。が、現実をはっきり見ていただくとその裏がうっすらとでも見えてきます。人類すべてにワクチンを打つようにと推奨している裏に何があるのか?もっとよく思考を巡らす必要があります。世界がどうなっているのか?何が起こっているのか?自分自身で調べ、理解するしかありません。メディア(テレビ、新聞等)は上の思惑通りのことしか配信しません。今は、映像なんて映画なみに制作できますから信用は皆無です。
100%ではないにしても、ネットには信じられるものが多々存在します。デマやフェイクも多々存在します。だから、自分の心に問を投げかけ、調べるのです。フェイクのものは、胸が騒ぎます。気持ちが悪いものです。信じられるものは心にスッと入ってきます。もちろん、時には騙されることもあります。残念ながら・・・

私は、学者ではないし、医師でもありません。専門家でもありません。ジャーナリストでもありません。この約40年ほど前から、陰謀論と言われるものに興味を持ち、昔はネットが無かったから、主に書籍からですがかなり読み込みました。想像力を働かせ、瞑想をして裏にあるものを探求してきました。

何かおかしい!」と感じるこころ・・・それが大事です。

多くの方がワクチン接種後に亡くなられています。
コロナワクチンは治験段階です!動物実験をすっ飛ばして、人体実験をやっているのです。個人差があれど、死ぬ可能性があるものを半強制で、自己責任として打っているのですよ。
つまり、自分から「殺して下さい」と言っているのも当然です。しかも、ファイザーの元副社長は警告しています。「接種後5年以内に死亡する可能性がある」と・・・

今回からのワクチンは、mRNAワクチンというもので、何が将来起こるのかまったく分からないというものです。

世界中でワクチンを接種した人、周りの接種していない人まで副反応が出て、最悪死亡しているという例が多く出ています。調べて下さい!

 

故に、

私は、家族を守るため、ワクチンを接種した方、その家族、周りの方の施術をしばらくの間、ご遠慮願います。

いずれ、副反応の治療が可能となるでしょう。それまでは、この方針を継続させて頂きます。

また、当院ではノーマスク、会話自由とします。何もコロナ対策は施しません。

普段通りです。この方針にご賛同の方のみのご来院をお待ちしております。

 

少しづつ資料を集めて紹介をしていきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

矢作治療院

 

 

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒329-1577
栃木県矢板市玉田416-21
コリーナ矢板 E-1133
TEL: 0287-48-6848
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間、施術料金等は「ご案内」ページでご確認ください。よろしくお願いします。

 5月の休診日予定

2021年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木、日曜、祝日は15時から営業です。

お知らせ

  1. 2021/5/29

    6月の休診日予定
過去の記事

ピックアップ記事

  1. 日刊ゲンダイ「コリとり名人見つけた!(86)」 2010/10/06号掲載記事 …
  2. ぎっくり腰、慢性腰痛を治すなら、矢作治療院が最後の砦になります。 すべてを簡単に治せるというもので…
  3. 現在、休業中 VIPコースのご案内 昨年、12月から設定しました「VIPコース」です…
  4. 足首は柔らかく 〜足首をおろそかにしてはならない〜 腰痛、肩こり、背筋痛などで来院される方の共通点…
  5. 腰、膝、股関節などの手術の前にやるべきこと 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症、膝や股関節の人工関節…

矢作治療院通信

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長ブログ

当院実績

ページ上部へ戻る