院長のこだわり 〜こだわりと言うか、性分なのかも〜

矢作治療院院長には「こだわり」があります(^^)

こだわりと言うか、性分なんでしょう。

できるだけ早く治す。一回で治せるものは一回で治す。

本当は経営的ではありませんが、何回かに分けてとか、先延ばしにすることができない性分です。一回で治せる程度のものは、そう判断したなら、一回で治してしまいます
昔、某病院でぎっくり腰を一回で治したら、「経営が成り立たん」と事務局に怒られてしまいました。その後は、隠れて治していましたけど・・・

患者さんをとるか、仕事(お金)をとるか・・・悩んだ時期がありました。^^;
患者さんの気持ちを考えると、やはりできるなら短期で治してあげたいです。当然ながら、一回で治しきれないと判断したらそのようにお伝えいたします。

 

鍼や機械に頼らない。使わない。自分の親指がすべてをこなす

鍼灸の免許は持っています。しかし、親指がその代役をこなしているので必要がないのです。当院には、低周波治療器も超音波治療器もありません。これも必要がないから。すべては親指の感覚と心眼で治療を行います

 

問診に時間をかけない。整形外科的テストは行わない。診れば分かります

どこが痛いのか聞くだけです。あとはうつ伏せで寝てもらえば、ほとんど判断はつきます。問診などに時間をかけるのは(無駄とは言わないが)もったいないです。カルテに記入している時間ももったいないです。だから、ほんの数秒間だけ診るだけです。痛みの場所も、ピンポイントでしかも一発で当てることが出来る人(先生)は、ほとんどいないでしょう。それが矢作式なんです。

 

余計な時間、お金は使わせない

経営が下手とか言われそうですが、儲け主義ではないので、これでいいです。
働いている方にとって、週に2回とか3回とか通うことになったら、その時間は仕事ができない、つまり死活問題になります。ぎっくり腰になって次の日に仕事につけなかったら、職を失うかもしれないとび職のお兄さんたちは、「今日中に治したい」と願うのは当然のことだと思います。
100%は無理でも、80%なら首がつながるんです!休みなさいでは死の宣告と同じです。だから、余計な時間はかけない努力をする・・・です。

お金の方も同じです。月に3万円以上かかるような治療は、負担があまりにも重すぎます当院でもいろいろ考えていますので、ご相談下さい

 

テレビ、ラジオなどには出ない

テレビ、ラジオなどの企画ものには出るつもりはありません。特にお笑い芸人が絡む番組には出たくありません。おちゃらけで仕事をしているつもりはありませんから。
企画がしっかりしていて、教養番組的なものなら考えてもいいですけど。しっかりとした信念と高いプライドを持って仕事をしています

テレビ、ラジオに出る時間があるなら、患者さんの治療をしなさい!」というのが当院に来院されている患者さんのご意見です。

冗談ではありますが、どうしても出演してほしいというならば、さんまさんやたけしさんと同じギャラにして下さい・・・と私は要求するつもりです(^^)
また、おちゃらけた言動や行為があったら、わざとキレて番組を壊すと思います。これが私の性分ですから・・・^^;

 

第三者から見ると、何なんだと思われるかと思います。こんな治療院は日本中探してもないでしょう。
院長のこだわりとしては、結局のところ「治ればいい」のです。しかも、1回とか2回とかで・・・
横文字の説明をいくら聞いたところで、一向に変化が現れないなら、それは無駄なんです。(無駄=時間とお金の浪費)

もちろん、個人差があり、重症だと数ヶ月かかることもあります。さらに、交通事故の後遺症だと1年くらいかかります。(1年かかると宣言したら、本当に1年で治りきった)すべてが1回、2回ではありませんが、来院される普通の「腰痛」、「膝痛」でしたら、ほとんど1回で改善しています。

当院では、基本、月に1回の治療調整と決めています。月に2回来院されている方もいらっしゃいます。それは自由です。年配の方は2週間おきの方が調子がいいとか言われます。お任せします。

 

矢作治療院
東京都中央区日本橋3−6−10 くりはらビル7F
03−5203−0333
tryahagi@yo-ake.com

 

矢作 晋矢作式手技復元整体治療家

投稿者プロフィール

矢作治療院院長 矢作晋
1960年大阪生まれ
プロ野球トレーナー歴51年の父の影響により、マッサージ師の国家資格を取得後に西武ライオンズにトレーナーとして入団。その後、大洋ホエールズ、読売巨人軍と渡り、21年間選手のサポートをする。2007年に日本橋に治療院を独立開業させる。独自の矢作式手技復元整体治療にて多くの腰痛、ひざ痛の患者さんを助けています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
TEL: 03-5203-0333
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)
15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、
13:00~15:00  昼休み

受付時間:
10:00~19:00 (平日)
14:00~19:00(木、
休診日:不定期(要確認)

施術料金:
初診料:¥1、100(一般、学生)
一般:¥11、000 大学生:¥7、700
中高生:¥5、500 小学生:¥3、300
3週間以内の再診:基本¥7、700
高気圧空気カプセル:¥2、200
*VIPコース:¥16、500(90分)
施術時間は約60分です。
消費税は内税(10%)です。

*paypayのみ対応

3月の休診日予定

2020年 3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11

木、日曜日は15時から営業

お知らせ

  1. 2020/1/28

    3月の休診日予定
過去の記事

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院公式ブログ

矢作スポーツ障害研究室

矢作治療院院長

矢作式手技復元整体治療家


矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。当院では、あなたの痛みを解消、正しい体へと復元し、健康と最高の笑顔を取り戻すことを理念としています。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研究しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

ページ上部へ戻る