お酒は体を硬くし、精神を蝕む 〜お酒は、神様からの贈り物だから、 少量だけ頂いて、感謝をすること〜

お酒と付き合っている方は多いでしょうね。
毎晩、晩酌をしないと落ち着かない人、
毎晩、何らかの愚痴をこぼしたい人、
付き合いだからと付き合う人、
何かの歌にもあるように、何か理由をつけては
何人か引き連れて飲みにいく人たち・・・・

「飲むな」とは言いません。
お酒は、神様からの贈り物だから、
少量だけ頂いて、感謝をすることだけでいいんです。

人間には、アルコール分解酵素が備わっています。
元々、アルコールを飲めるようには作られています。

しかし、知って下さい。

アルコールは合法ドラッグであるということを。

大麻や覚醒剤、コカイン、カフェインなどと同じ
「ドラッグ」の一種です。

飲み過ぎたり、一気のやり過ぎなどで
急性アルコール中毒になります。つまり、「毒」です。
中枢神経系の機能を狂わせてしまいます。

お酒を飲むと、人が変わります。
理性がぶっ飛んでしまう人は少なくありません。
常識なんて関係なくなります。
事件、事故を引き起こす可能性があります。

そこまでいかなくても、
日常的にアルコールを摂取していると
体はカチコチに硬くなってしまいます。
アルコールを飲むと、体のバランスを保つために
バカ力で体を支える必要があるからです。

体が硬くなると、精神が不安定になります。
魂の上の次元との繋がりが阻害されて、
情報の伝達(アップロード、ダウンロード)が
上手く出来なくなり、精神が蝕まれていきます。

再度、「飲むな」とは言いません。

出来るだけ控えて、
もし飲むのであれば、
自分をコントロールできる範囲内にしましょう。
出来ないのであれば、飲まないように。

 

私は、昔、お酒で多くの失敗をしてきました。
所謂、「ザル」だったのですが、
飲んでも飲んでも思うほど酔わないので
さらに飲む・・・
お金と時間の浪費です。
今で言う「セクハラ」まがいなんて当たり前。
バカらしくて
今は滅多に飲むことがありません。

自分をコントロールしながら、
ここまで!と決めれる範囲内だけ飲むのです。
ほんの少量で済むようになりました。

 

再度、アルコールはドラッグです。
体が硬くなり、精神も崩壊します。
飲んでもいいけど、控えめにして下さいね。

 

矢作治療院@日本橋

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

新施術料金(平成30年1月3日より)
新規:¥14、850
一般:¥12、960 大学生:8、370
中高生:¥5、940 小学生:3、510
学生の初診料:¥1、620
3週間以内の再診:基本¥7、830
高気圧空気カプセル:¥2、160
施術時間は約60分です。

*夏のキャンペーン実施中:初診料サービス
*各種クレジットカード、電子マネーに対応しました。

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院院長

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長プロフィール

9月の休診日予定

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日曜日は15:00から営業

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る