膝の痛みは半月板のズレによる不安定性が要因

膝痛は半月板のズレが要因

amebloから転載

変形性膝関節症にもあてはまりますが、ほとんどの膝の痛みは

膝関節内の半月板のちょっとしたズレが要因です。

 

普段の生活の中で、膝を捻る動作をした時に

膝周りを支える靭帯とか筋肉が弱まっている場合、

半月板がほんのわずかづつズレが生じてきます。

 

半月板が正常な位置におさまっていないと

脳は、膝に不安定性を感じ、膝周りの筋肉を縮め

関節を固めようとします。

 

この状態は、膝関節が詰まっている状態であり、

より関節内での摩擦が増え、軟骨や半月板を

傷める可能性が出てきます。

 

さらに、この状態のまま、膝を酷使するような動作を

した場合、膝に痛みを感じるようになります。

関節炎になる場合もあります。

 

病院のレントゲンには、この半月板は写りません。

骨に特別な異常がない限り、問題ないと言われます。

MRIで検査したとしても、半月板の異常は

見てとれることがありますが、微妙なズレは

判断されません。

 

半月板は、ほんの1mm未満のズレでも

脳は違和感を感じます。

 

このズレを調整することは、自分でも

コツが分かれば、出来ます。

 

微妙なものは、運動療法で調整も可能でしょう。

しかし、痛みが出ているものだと、

調整は難しいわけではありませんが、

特別なコツが必要です。

 

膝の痛みの原因が半月板のズレであることが

すべてではありません。

 

足首の硬さや不安定性からも膝に影響が出ます。

 

どれくらいのズレかは、膝に触れれば分かります。

加齢によるものと諦めず、調整すれば長持ちしますので、

もし、気が向けばご来院下さい。

 

お待ちしております。

 

矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、日)

受付時間:
10:00~19:00 (平日)14:00~19:00(木、日)
休診日:不定期(要確認)

新施術料金(平成30年11月30日より)
新規:¥1、080(一般、学生)
一般:¥10、800 大学生:¥7、560
中高生:¥5、400 小学生:¥3、240
3週間以内の再診:基本¥7、560
高気圧空気カプセル:¥2、160
*VIPコース:¥16、200(90分)
施術時間は約60分です。
消費税は内税(8%)です。
*本年内の新規は頂きません。

*各種クレジットカード、電子マネーに対応しました。

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院院長

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長プロフィール

12月の休診日予定

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

木、日曜日は15時から営業

1月の休診日予定

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

木、日曜日は15時から営業

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る