【腰痛】ほとんどの腰痛はすぐ良くなる。

長年の腰痛に悩まされている方、急に腰部に激痛が走って動けなくなってしまった方・・・
その腰痛のほとんどはすぐに良くなるものです。

腰に痛みを訴えて来院される患者さんのほとんどは、筋、筋膜の疲労性のものです。長年の偏った生活習慣で腰椎がねじれた状態なのです。つまりそのねじれを解消してあげれば、腰痛は数日で回復できるのです。その原因となっている生活習慣のクセや下肢関節のクセを指摘して、治し、改善してもらうと腰痛はしばらく再発しません。

①筋・筋膜性の腰痛の原因は、腰部腰椎の捻れ、ズレにあります。

腰椎に捻れ、ズレがあると、その周りの筋肉は常に緊張し、腰部を守ろうとします。あまりにも緊張が続くといずれ限界が来ます。その限界を超えたら、筋・筋膜が力を出せず、熱を持ち、炎症を起こし始めます。そこまで来たらもう筋肉、靭帯は腰を支持することが出来ません。かなりの激痛が襲ってきます。
俗に言う「ぎっくり腰」ですが、そうなってしまったら、まずは氷などで冷やして下さい。冷やせば一時的ではあるけど、落ち着きます。もし、病院や治療院へ行かれる場合は、腰痛ベルトがあればそれをきつく巻くと動きやすいです。無ければ、サラシみたいなもの、スーツケースのベルト(幅広のもの)、浴衣の帯など何でもいいので、腹にきつく巻いて下さい。そして、身体を支えるための杖(棒状のもの)をついた方が歩きやすいです。
やったばかりの急性のものであれば、すぐに調整すれば回復は早いです。もし、2、3日経ってしまったものであれば、ある程度落ち着かせる方がいいと思います。

②腰椎の捻れ、ズレの原因は、生活習慣のクセにあります。

人間は左右対称のように感じますが、実際には右利き、左利きのようにどちらかが優位になっていると思います。つまり、身体の使い方に偏りがあり、必ず捻れます。左右対称に動くように鍛えれば、上手く動作すると思いますが、そういう動作をあまりやりません。学生では、スポーツなどをやり、身体を動かしているので筋持久力はあると思いますが、年配の方はそうにもいきません。
立ち方、歩き方、座り方などに偏りがあります。会社員は運動不足になりがちです。20歳を過ぎると骨には変形が始まり、運動する機会が減ってくると筋肉量も減ってくるでしょう。社会人になると服や靴、鞄などで身体の動きが変わってしまいます。生活習慣のクセを見直してもらいたい。

③腰椎の捻れ、ズレの原因は、下肢の関節の不具合で起こります。

特に、人間の身体の土台である足関節の不具合がある人がほとんどです。だから、腰の痛みを解消するには、腰を治療しません。足関節、膝関節の調整でほとんどの腰のズレは治ります。足関節が上手くハマっていない人が多い。何故、そうなのかはまだ分かりませんが、過去(子供の頃か?)に捻挫したことがある人のほぼすべての人の足関節は、ズレています。足首の硬い人の腰は、硬いです。
膝関節の半月板の位置がズレている人も多い。上手くハマっていません。土台である足首、そしてその上の膝関節が不安定であるならば、当然ながらその上の股関節、腰、背中、首はガタガタになっています。それでは、東京スカイツリーもちょっとした地震で倒れてしまいます。

④土台が大事なんです。

ほとんどの腰痛は、土台を正しく調整すれば解消します。今まで、腰が痛いなどで病院、治療院、整骨院などに行っても腰しか診てもらってないと思います。対症療法が主流ですから仕方がないのです。残念ながら、過去の足首の捻挫が原因だと言える人はいないでしょうね。
実際、足関節の捻挫が原因で腰を痛め、1ヶ月入院して、仕事を辞めるかどうか悩んでいる人がいましたが、一回の治療でほぼ完治し、その後その仕事を20年以上続けることができました。この意味はおわかり頂けると思います。一人の人生を変えた?助けた?ということです。

⑤ほとんどの腰痛はすぐ良くなります。

私がその腰痛を完璧に100%治す・・・ということではありません
下肢の不具合を調整し、腰のズレを矯正して、やっと80%程度だと思います。しかしながら、他では10%とか良くて20%程度だと思いますよ。問題は、80%程度回復させた後、それ以上に回復させるのは本人の努力であることを理解されているかどうかです。
歩くことを基本に、少しづつでいいですから足、腰を鍛えて下さい。とにかく動くことです。

今後、腰痛だけでなく膝痛、スポーツ障害についても書いていきます。

 

矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

新施術料金(平成30年1月3日より)
新規:¥14、850
一般:¥12、960 大学生:8、370
中高生:¥5、940 小学生:3、510
学生の初診料:¥1、620
3週間以内の再診:基本¥7、830
高気圧空気カプセル:¥2、160
施術時間は約60分です。

*夏のキャンペーン実施中:初診料サービス
*各種クレジットカード、電子マネーに対応しました。

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院院長

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長プロフィール

9月の休診日予定

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日曜日は15:00から営業

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る