貧乏ゆすりのすすめ 〜股関節の調整には最高〜

「貧乏ゆすり」と聞くと、
見るからにガタガタと音をたて、
醜い行為のように思われがちですが・・・

実は、健康には大いに効果が期待できるものなんです。

多くの人は、昔から注意を受けて、
やってはいけない行為だと
認識してしまっています。

貧乏ゆすりが出来ない人が多いですね。

最初は、無理をする必要はないし、
見てくれが悪いから、人前ではやれませんし、
ひとりになった時にコソッと
やってみてください。

貧乏ゆすりは、反射を利用した全自動の動きです。
だから、ほとんど疲労感がでないはずです。
私の場合は、1時間でも勝手にうごいていてくれます。

パソコンなどやっている時は、揺れてマウスが使えませんから、
やりませんが、テレビを見ながら、ガタガタとやってます。

足を揺らす動きですので、
ふくらはぎの筋肉でポンピングの作用が期待できます。
下腿に溜まった水分を吸い上げてくれます。

また、細かい動きによって、
足首、膝関節、股関節が微調整されています。
硬かった股関節が少しづつ柔らかくなっていきます。

決して、貧乏ではないのです。

30分ほどでいいので、やってみてください。
ものすごく足が軽くなりますよ。

 

東京・日本橋の手技整体治療
矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

新施術料金(平成30年1月3日より)
一般:¥12、960 大学生:8、370
中高生:¥5、940 小学生:3、510
3週間以内の再診:基本¥7、830
高気圧空気カプセル:¥2、160
施術時間は約60分です。

*各種クレジットカード、電子マネーに対応しました。

矢作治療院公式 twitter

矢作治療院院長

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

院長プロフィール

10月の休診日予定

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日曜日は15時から営業

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る